ファイナンシャルプランナー吉田由美がお届けする「目指せ!心豊かな小金持ち!」


by ffyoshida
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

震災の援助に思うこと

震災を被った仙台は、私と夫の故郷です。
姑と母を、一時こちらへ避難させるため、被災から5日目の仙台へ行ってきました。

仙台に滞在したのは、たった22時間。
3月17日13時に着仙して、3月18日11時に離仙しました。
二人をピックアップするのに、必要最小限の在仙に止めました。

当初は数日間滞在して、片づけなどの手伝いをする考えでした。
それを変えたのは、在仙の友人からのメール。
「ご家族が心配なのは心底わかるけど、ご家族の命に別条がないなら来てくれるな」

ライフラインが途絶え、水も食糧もガソリンも燃料も何もかもが不足している中、
人が増えれば増えた分だけ、
困っている被災者へ行き渡る物が少なくなるから、という理由でした。

「キツイことを言うけれど、それでも来るなら、食べ物も水も自分の分を持参してほしい」
気の置けない間柄だからこその、本音のメールでした。

被災地にご家族や友人知人がいらっしゃる方は大勢いらっしゃるでしょう。
安否確認ができず、居ても立っても居られない方もいらっしゃるでしょう。

幸い私は、何とか安否確認ができました。
最後まで行方不明だった伯父も、悲しい結果でしたが、生死を確かめることができました。



被災地の一日も早い復興…そのために私たちができることは何でしょう。

寒さに震え、食事や水、薬が無くて困っている被災地の方々。
物流が回復すれば、被災地の状況はずいぶん改善すると思います。

物流回復の妨げになるのは、もしかすると、私たちの個人的な情かもしれません。

被災地の親戚や友人知人へ届けたいものを、それぞれが個々に送ったり、
現地の情報を十分に得ないまま、ボランティアとして出かけては、
公の物流にブレーキをかけてしまうかもしれないのです。

個人的な寄付やボランティアの受け入れ態勢がまだ整っていない被災地が多いようです。
ミルクしか飲めない赤ちゃんに、固形食を与えたら消化不良で体調を損ねるように、
被災地への援助は、状況に応じた内容でなくては、
役立たないばかりか、障害になりかねません。

大善は非情に似たり、小善は大悪に通ず

この言葉を頭の片隅に置いて、
毎日のように仙台市のホームページを見ながら、自分にできることを探しています。
[PR]
# by ffyoshida | 2011-03-24 01:35 | その他
今回の地震や津波に被災された方々、
大切な方を亡くされた方々へ、
心からお見舞いとお悔やみを申し上げます。

加えて、被災地へ心を砕いてくださったり、
支援をお寄せくださっている方々へ、
感謝を申し上げます。

私の生まれ育ちは仙台市。
母や兄の家族、親戚、友達が同市や近隣市町に住んでいます。

お陰さまで、姑と母、兄の家族は無事でした。
家財道具はメチャメチャでも、家は修繕で何とか住めそうと
メールも届きました。

が、親戚の何人かは未だ安否の確認ができていません。

交通機関が復旧したらできるだけ早く帰仙し、
復旧の手伝いをする考えです。

同時にいろいろ見聞して、みなさんへ報告したいと思います。

未曾有の今回の震災から、
私たちはたくさん学ばび、今後に活かしていかなくてはなりません。
それが、命を落とされた方々への
せめてもの鎮魂になるのではないかと考えます。

仙台空港は復旧の目途が立たないと聞いています。
新幹線と高速道路も余震が続く間は、復旧は困難でしょう。
今は見守ること以外、手立てが思い浮かびません。

3月とはいえ、現地はまだまだ寒いはず。
ライフラインが復旧するまで、
せめて寒の戻りが無いよう、祈るばかりです。
[PR]
# by ffyoshida | 2011-03-14 02:06 | その他

心豊かな小金持ち

毎年この時期、杉の花粉症で、
鼻水ズルズル、目玉カイカイになっちゃうのですが、
昨年から新たに黄砂アレルギーで、
喉がガラガラ、咳がゴホゴホの症状が加わりました。
調子が悪い時は電話応対がままならず・・・。
お客様にはご迷惑のかけ通しで、申し訳ありません。

私としては、これも「生きている証拠」として、
有り難い、有り難いと思っています
(そう思わな、やってられんしぃ)。

さて、タイトルの「心豊かな小金持ち」について。

自分自身が目指していることで、
お客様にも「目指しませんか」とお話していることです。

私流「心豊か」とは…
 ・ライフワーク・趣味がある
 ・気の置けない友達が複数いる
 ・ため息・舌打ち・貧乏ゆすりと無縁
 ・万が一のアクシデントに巻き込まれても動じない
私流「小金持ち」とは…
 ・必要なものと欲しいものが区別できる
 ・必要なものは手に入る
 ・欲しいものはときどきなら手に入る
 ・万が一のアクシデントに対応できる

私、お金が大好きです。いっぱい欲しいです。
皆さんも、そうではないでしょうか。
でも、どうしてお金が大好きで欲しいのでしょう?
私の場合は「幸せになりたい」から。

けれど、[お金持ち=幸せ]でもないような…。

いろいろ考えた末、
心豊かであること―これは幸せの絶対条件。
それから、暮らしに困らないだけのお金があること。
お金は小金で十分。むしろ、大金でない方がいいんです。
小心者の私が、大金を手にしたら、
奢り高ぶったり、仕事を怠けたり、横柄になったりするから。
そうなったら、私のもとから、幸せの神様が去ってしまわれるから。

私の仕事、FPは、ファイナンスに関するアドバイスが主だけど、
お客様が幸せになるためのお手伝いが、究極の目的。
アクシデントに備えて保険は必要だし、
定年後の生活資金を作るために運用も大切。
でも、それは、「小金持ち」になるための方策。
幸せの絶対条件、「心豊か」をどうやって手に入れるか、
皆さん、一緒に考えませんか。
[PR]
# by ffyoshida | 2011-03-10 19:15
去年から始めたブログですが、不慣れなせいでなかなか更新できず…。
今年もマイペースで進めていきます。よろしくお願いします。

さて、個人として、
総合保険代理店株式会社ライフプラザパートナーズの
ファイナンシャルアドバイザー(FA)として
生命保険・損害保険の販売をしています。
詳しくは、(株)フィナンシャル・ファクトリーのHPを見てくださいね。

さて・・・。
買い物をするとき、何店か回って、値段や品質、サービス等を見比べません?
保険(特に生命保険)は、家の次に高価かもと言われているのに、
比べる人って少ないように思います。

私は、「比べて! 比べて!」とお客様に言っています。
株式会社ライフプラザパートナーズは、
生命保険25社、損害保険19社を扱ってますからね(2011.1.1現在)。
「ほぼ同じ保障・補償内容でも、
保険会社によって保険料がこんなに違うのよ」と見積書を示すと、
お客様のほとんどが、目を真ん丸くなさいます。

もっとも白状すると、見積作成の依頼を受けた時、
取扱保険会社すべてで見積もることはありません。
このお客様のプランなら、A社とB社とC社…と、
自分の経験や同僚のアドバイスで絞り込めるからです。
それでも、保険会社の営業担当者や、1社しか扱っていない代理店に比べて、
お客様おひとりの見積にかける時間は、おそらく数倍のはず。

ファイナンシャルプランナーの視点による、必要最小限の保障・補償プランの作成と、
保険のプロならではの商品知識による、保険商品のセレクト。
思いっきり手前味噌かつ宣伝になりますが、お試しくださいませ。
[PR]
# by ffyoshida | 2011-01-13 09:51 | 保険
子供の保険が満期になったから
就職したから
結婚したから
・・・生命保険に加入したいけど、どんな保険がお勧め?

こんな相談をときどき受けます。

生命保険は、
「お亡くなりになったら、金銭的に困る人がいらっしゃる」方、
たとえば、
"一家の大黒柱のお父さん"などに
必要な金融商品です。

困る人の存在そのものがない人、
すでに十分な金融資産がある人・・・は、
生命保険は要らないかもしれませんよね。

保険は加入しなくてはならないものと
思い込む前に、
本当にご自身に必要かどうか、
考えてみてはいかが。
[PR]
# by ffyoshida | 2010-11-29 05:41 | 保険